Tour2021_22.jpg

SCHEDULE

WORLDTOUR100LOGO.png

第24回SHIELDS OPEN

The 24th SHIELDS OPEN

8月28日(土)

つくば国際カントリークラブ(茨城県)

Tsukuba Kokusai Country Club

WORLDTOUR100LOGO.png

筑波オープン

Tsukuba Open

8月29日(日)

つくば国際カントリークラブ(茨城県)

Tsukuba Kokusai Country Club

WORLDTOUR100LOGO.png

さくらチャンピオンシップ

Sakura Championship

9月25日(土)、26日(日)

セブンハンドレッドクラブ(栃木県)

Seven Hundred Club, Tochigi

WORLDTOUR100LOGO.png

第25回SHIELDS OPEN

The 25th SHIELDS OPEN

10月30日(土)

群馬カントリークラブ(群馬県)

Gunma Country Club

受付前
WORLDTOUR100LOGO.png

群馬オープン

Gunma Open

10月31日(日)

群馬カントリークラブ(群馬県)

Gunma Country Club

受付前
WORLDTOUR100LOGO.png

第26回SHIELDS OPEN

The 26th SHIELDS OPEN

11月27日(土)

那須国際カントリークラブ

Nasu Kokusai Country Club

受付前
WORLDTOUR100LOGO.png

那須オープン

Nasu Open

11月28日(日)

那須国際カントリークラブ

Nasu Kokusai Country Club

受付前
WORLDTOUR100LOGO.png

第27回SHIELDS OPEN

The 27th SHIELDS OPEN

12月18日(土)

TBA

TBA

受付前
WORLDTOUR100LOGO.png

TBA

TBA

12月19日(日)

TBA

TBA

受付前
WORLDTOUR100LOGO.png

第28回SHIELDS OPEN

The 28th SHIELDS OPEN

1月29日(土)

TBA

TBA

受付前
WORLDTOUR100LOGO.png

TBA

TBA

1月30日(日)

TBA

TBA

受付前
WORLDTOUR100LOGO.png

第29回SHIELDS OPEN

The 29th SHIELDS OPEN

2月26日(土)

TBA

TBA

受付前
WORLDTOUR100LOGO.png

TBA

TBA

2月27日(日)

TBA

TBA

受付前
WORLDTOUR100LOGO.png

TBA

TBA

3月26日(土)、27日(日)

TBA

TBA

受付前
WORLDTOUR100LOGO.png

第30回SHIELDS OPEN

The 30th SHIELDS OPEN

4月23日(土)

TBA

TBA

受付前
WORLDTOUR100LOGO.png

TBA

TBA

4月24日(日)

TBA

TBA

受付前
WORLDTOUR100LOGO.png

第31回SHIELDS OPEN

The 31st SHIELDS OPEN

6月25日(土)

TBA

TBA

受付前
WORLDTOUR100LOGO.png

TBA

TBA

6月26日(日)

TBA

TBA

受付前
WORLDTOUR100LOGO.png

第32回SHIELDS OPEN

The 32nd SHIELDS OPEN

7月30日(土)

TBA

TBA

受付前
WORLDTOUR100LOGO.png

TBA

TBA

7月31日(日)

TBA

TBA

受付前

※上記は日程は予定です。予告なく変更される場合がございます。

ABOUT THE TOUR

ジャパンツアー 2021-22 supported by SHIELDSとは?

誰でも参加できる

当協会ジャパンツアー2021-22 supported by SHIELDSの各大会は、フットゴルフやサッカー、ゴルフの経験、年齢、性別を問わず、どなたでもご参加いただけます。フットゴルフ未経験の方も、ふるってご参加下さい。

優勝賞金20,000円

一般男子の部優勝者には優勝賞金として20,000円が与えられます。

世界中のフットゴルファーと競える

ジャパンツアー2021-22 supported by SHIELDSの大会は、FIFG(世界フットゴルフ連盟)のワールドツアーにおけるワールドツアーランキングポイント付与対象のトーナメントです。当協会にプレーヤー登録、かつワールドツアーランキングにも登録した選手は各大会の順位に応じてワールドツアーランキングポイントを獲得でき、世界中のプレーヤーと競い合うことができます。
*ジャパンツアー2021-22 supported by SHIELDSの各大会はどなたでも参加できますが、ワールドツアーランキングポイントが与えられるのは当協会でプレーヤー登録、かつワールドツアーランキングにも登録した選手のみです。

パシフィックトロフィー2022(日米対抗戦)の日本代表になれる

ジャパンツアー2021-22 supported by SHIELDSの大会で好成績を収めた当協会でプレーヤー登録、かつワールドツアーランキングにも登録している選手は、2022年5月に米国で開催予定となっているパシフィックトロフィー2022(日米対抗戦)の日本代表となるチャンスがあります。
日本代表は、ジャパンツアーの大会で獲得できる3月26日(土)・3月27日(日)までのジャパンツアーポイントのランキング上位者(一般の部/上位7名、シニアの部/上位3名、女子の部/上位2名)から選出されます。

*パシフィックトロフィー2022(日米対抗戦)は予告なく日程や開催の変更の可能性もございます。

REGULATION

ツアー規定

カテゴリー

●一般:シニアを含めた男子                            
●シニア:2020年12月31日までに46歳かそれ以上となる男子                            
●女子:年齢を問わず女子

<ワールドツアー2021のカテゴリー>

●男子:全男子
●シニア 45+:1975年以前生まれの男子選手
●シニア 50+:1970年以前生まれの男子選手                                                                               
●シニア 55+:1965年以前生まれの男子選手
●女子:全女子。
●ジュニア: 2003年以降生まれの男子選手

選手登録

・ジャパンツアーポイントを獲得するためにはジャパンツアーへのプレーヤー登録が必要となる。

・パシフィックトロフィー2022(日米対抗戦)日本代表の選考対象となるためにはジャパンツアーへのプレーヤー登録が必要となる。

・当協会にプレーヤー登録費を支払った時点で選手登録を完了したとみなす。
・当協会にプレーヤー登録せずに参加した大会は各ポイント対象外となる。

・2021年のライセンスプレーヤー登録をすることで、2021-2022シーズン(2021年に実施の大会に限る)の登録対象となる。

・2022年に実施される2021-2022シーズンの大会でジャパンツアーポイント対象となるには、2022年のライセンスプレーヤー登録が必要となる)。

・2021年のライセンスプレーヤー登録者は、2021年のワールドツアー登録対象となる。

プレーオフ

カテゴリーに関わらず3位タイまでの選手は、プレーオフを行い順位とポイント配分を決める。プレーするホールまたはペナルティ・シュートアウトの位置は、主催者が規定し大会が始まる前にローカルルールとともに通知しておかなければならない。

・各大会において、プレーオフは最少1ホール、最多で3ホールで行われる。プレーオフ後にタイの場合は、ペナルティ・シュートアウト(最短5メートルの距離から各選手が5パットする)し、必要な場合はサドンデスのペナルティ・シュートアウトを実施する。
・カテゴリーに関わらず少なくとも1回のペナルティ・シュートアウトを行い最終順位を決定する。                            
諸事情(天候、日没、安全面など)によりプレーオフを行うことができないと判断した場合は、主催者かマーシャルは以下で対応する。
1、1位は次の方法で決める。36または54ホールの大会の場合は最終18ホール(最終日)のスコア、18ホールの大会の場合はバック9のスコア。
2、上記が同スコアの場合、最終6ホールのスコアで決める。
3、上記が同スコアの場合、最終3ホールのスコアで決める。
4、上記が同スコアの場合、最終ホールのスコアで決める。
5、上記が同スコアの場合、賞金を分けるかコイントスで勝者を決める。

大会の成立

・主催者が大会をサスペンドするような天候となった場合、プレーを完了したホール数が合計ホール数の少なくとも50%以上であるなら、全ポイントが配分され、大会結果は完了したラウンド数を元に決まる。50%に満たない場合は、そのラウンドはキャンセルとなる。  
・試合前に(洪水や動物による損傷などの)あらゆる事由により、ホールがアンプレヤブルであると宣告された場合、他の似たホール(同じパー、同じような距離)で代替するか、そのホールをキャンセルしなければならない。3ホール以上がアンプレヤブルであると宣告された場合は、コース全体がアンプレヤブルであるとみなし、ラウンドをキャンセルしなければならない。
・試合中に(洪水や動物による損傷など)あらゆる事由が起きた際は、トーナメントディレクターがホールをキャンセルし全選手にパーのスコアを与える権限を持つ。試合中に3ホール以上がアンプレヤブルであると宣告された場合、コース全体がアンプレヤブルであるとみなし、悪天候の一般的な規則が適用される。

ポイント

・ジャパンツアーポイントを獲得するためにはジャパンツアーへのプレーヤー登録が必要となる。

・各トーナメントの規模(合計ホール数)により、下記表による、順位に応じたポイントが与えられる。
・各大会において同順位に複数の選手がいる場合は、対象選手が獲得できるポイントを合計しその対象選手数で割ったポイントが与えられる。
・日本代表歴がある選手の参加人数に応じて獲得できるポイントは変動する。
 *100%付与:一般/日本代表歴12名以上、シニア/日本代表歴4名以上、女子/日本代表歴3名以上
 *80%付与:一般/日本代表歴8-11名、シニア/日本代表歴2または3名、女子/日本代表歴2名
 *60%付与:一般/日本代表歴7名以下、シニア/日本代表歴1名以下、女子/日本代表歴1名以下

 *シニア選手が一般部門で日本代表歴がある場合、シニア部門での日本代表対象となる(例:一般部門でワールドカップに出場した選手がシニア選手として大会出場した際は、その選手はシニアでの日本代表歴がある選手とみなす)

 *一般部門において、一般部門で過去に日本代表歴がある選手がシニア対象選手となった場合、その選手は一般部門における日本代表歴選手として含まれない。
・ポイント対象外選手が獲得したポイントは無効となり、獲得ポイントの繰り上げ、繰り下げはしない。

ジャパンツアーポイントランキングは、各大会の獲得ポイント上位7個までの累計ポイントを7で割った平均ポイントによって順位付けされる。

ポイント付与表

パシフィックトロフィー2022(日米対抗戦)日本代表選考

・日本代表は、ジャパンツアーの大会で獲得できる3月26日(土)・3月27日(日)までのジャパンツアーポイントのランキング上位者(一般の部/上位7名、シニアの部/上位3名、女子の部/2名)が選出される。

注1:上記大会は、事前の予告なく開催時期の変更、延期、中止となる場合がある。
注2:代表選手の大会参加に掛かる一切の費用は、原則、代表選手の自己負担となる。
注3:代表選手が未成年の場合は、保護者の承諾が必要となる。
注4:選手による代表権の譲渡などはできない。
注5:代表は、日本国籍を有する選手に限る。
注6:協会推薦枠の選考基準は、いかなる理由においても一切公表されない。
注7:日本代表は、その他、日本フットゴルフ協会が定める規定に従うものとする。

*上記規定は、2021年ワールドツアー規定により予告なく変更される場合がある。

 

SPONSORS

sapporo.png