NEWS

立花選手がツアーファイナル2019制覇


フットゴルフジャパンツアー 2019 supported by SHIELDSのツアーファイナル2019が3日、長野県の軽井沢にある馬越ゴルフコースで開催され、立花友佑選手がプレーオフを制し優勝。シーズンチャンピオンに輝きました。

立花選手は1アンダー71でホールアウトすると、桑田寛之選手とのプレーオフに突入しました。1ホール目で桑田選手がボギーを叩き1打リードすると、2ホール目ではバーディパットを沈めて2ストローク差とし、そのまま勝利。初のツアーファイナル出場を優勝で締めくくりました。

立花選手は、5月の山口周南オープンでツアー初優勝を達成。海外ではFIFG 500の中国フットゴルフオープンも制すなど、今季に入り躍進を続けているプレーヤーです。このツアーファイナル優勝で、現地時間18日にオーストラリアで開幕するYAMAHA 2018 ASIA CUPに日本代表として出場することも決定。今後も国内のフットゴルファーとしてさらなる活躍が期待されます。

ツアーファイナル2019の結果はこちらから

#大会 #ジャパンオープン

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Grey YouTube Icon

一般社団法人 日本フットゴルフ協会

〒359-0034 埼玉県所沢市東新井町737-3 第3武井ビル3F

Exclusive member in Japan.

© Japan FootGolf Association, All Rights Reserved.

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Grey YouTube Icon

JAPAN FOOTGOLF ASSOCIATION