NEWS & TOPICS

山縣選手が、今季初のジャパンオープン優勝!

March 24, 2018

第34回フットゴルフジャパンオープンが栃木県小山市のTBC太陽クラブで行われ、男子の部で山縣祐人選手が3アンダー63でプレーオフの末、優勝した。2位は田中雄太選手、1打差3位タイにはアジア王者の桑田寛之選手とコージャ今村選手が入った。シニアの部は清水芳忠選手が2オーバー68で勝利。女子の部では山野香織選手が1アンダー65で圧勝した。

 

男子の部を制した山縣選手は、2016年1月にアルゼンチンで開催されたワールドカップの日本代表などにも選出された国内のトップフットゴルファー。この日は、安定したプレーでスコアを伸ばすと、3アンダー63で同じくワールドカップやアジアカップなどで代表歴がある田中選手とプレーオフに突入した。

 

18番パー5でのプレーオフではともにバーディチャンスにつけると、先に山縣選手がバーディパットを沈め田中選手にプレッシャーをかけたが、田中選手も負けじと約4メートルをねじ込み、勝負は1打でカップに寄せた方が勝利するブラインドアプローチへ。ここで山縣選手は、先に打った田中選手よりも近づけて2018年の初戦を制した。

 

第34回フットゴルフジャパンオープンの結果はこちらから
*24日現在、パー数が68のためスコアに誤りがあります。ストローク数は正しいものです。

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload